PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットフードのリコール

nagagutu.jpg

北米で大規模なペットフードのリコールが始まったとの情報を先月嫁人が見つけてきました。


中国産ライスグルテン、コーングルテン、小麦グルテンにメラミンが混入していた事でのペットフードのリコールです。

最新の対象商品はこちら
FDA(アメリカ食品医薬品局)

経緯等まとめサイトはこちら
PetFood@Wiki

で、うちではとりあえず基準の高いらしいヨーロッパ製品に回避ということで嫁人が色々調べて一旦Forza10に落ち着いたのですが、その直後2匹いるうちの片方が尿路結晶を発症してしまって療法食に切り替えなくてはいけなくなりました。

療法食となると選択肢がとても少なく
”ヒルズ”
”ウォルサム”
”アニモンダ”
”スペシフィック”
”ドクターズケア”
あたりになるのですが、

ヒルズ:
今現在尿路用のs/d,c/dはりコール対象ではないが他製品であり
アニモンダ:
ドイツのもので今一番よさげかなと思われますが、非常に高価なので最後の砦
スペシフィック:
こちらもヨーロッパ、デンマークで大丈夫そうですが”BHA"が入っているということでパス
ドクターズケア:
日本製品なのでパス

ヨーロッパは検査基準が高いらしく一番安全ではないかということです。
日本では規制(罰則もなし)がないそうでとても信用できないので完全にパス。
日本のペットフードの基準

で、ひとまず今のところ”日本で発売されているものはフランス産”のウォルサムにしてみることにしました。

これだけ問題になっているのにニュースでもほとんど取り上げられていないし、ペットショップにいっても普通に対象となってるメーカーの商品も(そのものではないですが)置かれていて、全くリコールについての注意書きもないところがほとんどだと思います。

メーカーのサイトにはもうしわけ程度にですが、どこも国内の製品は製造場所等が全く別なので安心してくださいと書かれています。

なので近所の人はもちろん、かかりつけの獣医さんまで知りませんでした;

メーカーの情報を鵜呑みにすれば国内製品は安全なのでそう大げさにする必要はないってことなのかもしれないですけど、なかなかそう簡単には信用しかねます。

あ、もちろん猫だけでなく犬のフードも対象に入ってます。

一応参考までに取り上げてみました、判断は各自でおながいします。





スポンサーサイト

| Others | 15:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakajoe.blog11.fc2.com/tb.php/173-d1edba25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。